• 201
  • 201
  • 201
  • 201
  • 201
  • 201
  • 201
  • 201
  • 201
  • 201

1957s COLEMAN 202 LANTERN

コールマン社より1954年〜1964年の期間に製造されていたモデル202です。
製造期間は約10年ですが、モデル200Aと比べると生産台数が少なく希少なモデルです。

錆びやすい主要な部品にステンレスが採用されており、タンクは真鍮製、加えてデカールの金枠と、その仕様から通称”プロフェッショナル”と呼ばれます。
こちらのランタンは、希少性の高いタンク底も真鍮製のオールブラスモデルの202プロフェッショナルです。

製造年月は1957年8月になります。
デカールに一部剥がれ、小傷がありますが、タンクには大きな傷、凹みもなく美品です。
メッキは鏡面仕上げになっていますが、よく見ると小さな点状の腐食が見られます。
しかし、バーナーチューブのネジ山が潰れてしまっていた為、ネジ切りで補修していますので、オリジナルパーツとの相互性は無くなってしまっています。
あまり大きな問題ではありませんが、その分お買い得価格になっております。

パーツは全て分解・洗浄を行い丁寧に組み上げており点火テスト済みの好調なランタンです。
マニュアル通りの点火可能です。下の点火テスト動画をご覧ください。

小傷やスレ、ペイントロスやスクラッチ、錆、凹み、塗装の傷み等ある場合がございますので画像と下記の『商品特記事項』にてご判断ください。

万が一見落とし、記載漏れ等があることもございますのでご不明点や気になること等がございましたらお気兼ねなくご質問ください。

◉点火テスト動画はこちらから
※youtubeで再生します。

『商品特記事項』

•ブランド Coleman(コールマン)
•製造元  Coleman(コールマン)
•アイテム シングルマントルランタン 202
•製造年代  1957年8月
•状態  USED(ビンテージアイテム)

[コンディション]

•ベンチレータ チップ3箇所あり、裏面は部分錆除去後に耐熱塗料塗布
•グローブ 販売当時のオリジナルではありませんが、年代物のColemanのオリジナルPyrexグローブ、焼けが3箇所あり、文字の擦れあり
•フレーム 歪みなし、多少の焼けあり、サビ取り加工済み
•タンク  点状の小さな腐食あり、タンク内外の錆除去済み※シーラント加工などは行なっておりません。
•デカール 一部剥がれ、傷ありますが綺麗に残っています
•ポンプカップ  オリジナル品を洗浄済み、オイル注入済みでポンピング良好
•チェックバルブ 分解・洗浄済み、軽度の漏れありますがClose状態で完全に止まる為問題なし
•チップクリーナー 分解洗浄済み、新品グラファイトパッキンに交換済み
•バルブ一式 分解・洗浄済み、新品グラファイトパッキンに交換済み
•ジェネレータ 分解・洗浄済み、アスベストチューブ劣化のためステンレスチューブ(U’s Lantern商品)に交換済み
•バルブホイール 分解洗浄済み、焦げなし
•フィラーキャップ 分解・洗浄済み、新品パッキン(U’s Lantern商品)に交換済み
•カラー 
水平方向に線状の傷ありすが、メッキの光沢は蘇っています
•チューブアッシー フューエルチューブのバネ劣化のため新品ステンレスバネに交換済み

[その他]

使用済みのビンテージアイテムのため、凹み・傷等があることがございます。ビンテージ特有の味としてお楽しみください。また、当店のポリシー、メンテナンスに関する考え方は、ABOUTにてご一読ください。
また、点火テストはテスト用のフレームを使用して実施していますが、ジェネレーターには煤汚れが付着します。テスト後軽く磨きを施しますがご了承ください。

[ビンテージランタンについて]

消耗品(ポンプカップやチェックバルブ・ジェネレーター等)については、再利用可能な状態と判断した場合は、洗浄・清掃によるメンテナンスを行っております。交換が必要な場合、デッドストック品またはリプロ品に交換しています。また、出来るだけ低下価格でご購入いただけるように、部位によってはオリジナル商品を使用しています。

販売価格(税別)
¥68,000
在庫状態
sold out
売り切れ